maccheronianマカロニアン2215L

もともとイタリア軍のラバーシューズやスニーカーを手掛けていた、ルーマニアのファクトリーで生産されるスニーカーブランド。
伝統的なヴァルカナイズド製法によって新品の靴にありがちな履き始めの違和感を軽減、まるで元々自分のものだったかのような履き心地を味わえます。
ベーシックなミリタリーシューズをベースに、履き心地とファッション性を追求したコレクション。

そんなコレクションの中で代表的なベーシックモデル「2215L」
やや面長なフォルムが足元をすっきりさせてくれます。



【ヴァルカナイズド製法】 vul・can・ize, [vlkniz]
1839年アメリカで開発された最も歴史のあるスニーカー製法。
まず、アッパーを袋状に作り、ソールの側面部分(ゴムのテープ)と靴底(ラバー)を手作業で接着。
その後釜で熱し、ソールの各パーツ及びアッパーとを接着する。
非常にクラシックな製法だが屈曲性に優れ、ねじれにも強く2、30年前のデッドストック品でも
変わらず履けるほど劣化が少ないといわれる。



2017年01月02日|商品のカテゴリー:amuser